難しい芸術

アートの本格解説シリーズ

現代アートを理解するサイトを、ネットで探す。すると、美術界へ誘い込む内容が多いと感じませんか。歴史を教え、歴代の芸術運動や名作を語り。立体派はこんなで、未来派はこうで、ポップアートはこう、ミニマルは、ハードエッジは、スーパーリアリズムはと。暗記の解決法です。

何も美術の知識を詰め込まなくても、芸術の本質さえ押さえれば、後は応用で済むと思いませんか。これなら明日出てくる新興の作品も、教科書にのる十年後を待たずに、明日リアルタイムで理解できますね。

そんな目的の説明サイトです。「美術は難しい、わからない、理解できない」の現象自体を解き明かします。今でも、ゴッホの何が価値かをさっと言う人はまれです。美しく素晴らしく豊かで、胸ときめき心から感動した最高の大傑作の名画だと、思いを込めたほめちぎりが大半でしょう。そんな説明は、もうノーですね。

アートファンにならずに、アートの根を理解する目的です。本格と銘打ち、表でまずい話や先輩が嫌う秘話も忖度なく。遠回しなほのめかしでお茶を濁さず。禁句のないガチの美術解説です。普通は言えないえぐい現実も、恐れながら申し上げます。美術がわからない理由がわかる本の宣伝サイトです。

アートの本格解説 もくじ

1 美術の価格と鑑賞と感動

2 表現の裂け目と気持ち悪さが芸術の証明

3 三大画家タイプとダダ運動タイプのアート

4 先進美術館、リーディング・ミュージアムに渇!

5 日本人が芸術が苦手になったのはなぜ?

6 浮世絵の創造性をはっきりさせよう

7 消費税と芸術はどちらが簡単な話か

8 美術作品の主張とは何の主張か

9 人工知能が作ったアートの鑑賞法

10 男と女のどちらが芸術が得意か

出版一覧

人は何の目的でアート類をつくり、どんな基準で歴史名作と決めるのか。現代人にとって何が難解で、どこがわからなくなるのか。人類の運命を含めて説明します。制作と鑑賞の双方が同時並行的に細くなり、芸術文化の衰退現象が広範に起きている文明の宿命に言及しています。

第1集 美術館疲れとは何か
美術鑑賞難しい

第2集 芸術の破壊、何を壊すのか
芸術難しい

第3集 芸術の何がどう誤解されてきたか
芸術わからない

第4集 ピカソは、わからない絵をわざとかいた?
抽象絵画理解できない

第5集 現代美術はイカサマの詐欺か
現代美術わかる

第6集 日本人はなぜ絵やアート作品を買わない?
美術が売れない

第7集 アートの陰謀説と、ピカソのTPO
美術は陰謀だ

第8集 芸術の特徴は表現の裂け目である
芸術は本当に簡単か