難しい芸術

アートの本格解説シリーズ

美術がわからない時、ネットで「現代アートを理解する」サイトを探したとして。読者を美術界に誘う内容が多いと感じませんか。歴代の芸術運動を順々に教えたり。立体派はこんなで、未来派はこうで、ポップアートはこう、ミニマルは、ハードエッジは、スーパーリアリズムはと、暗記で解決する方法。

何もそうして美術の知識を詰め込まなくても、芸術の本質を押さえれば、後は応用で済むと思いませんか。これなら明日出てくる新興の作品も、説明が教科書にのる十年後を待たずして、明日リアルタイムに理解できるし。

その目的でミニサイトを用意しました。「美術はわからない、難しい、理解できない」という現象を解き明かします。たとえばゴッホの何が価値か、さっと言う人を見かけません。美しく素晴らしく豊かで、胸ときめき心から感動した最高の絵だと、思いを込めたほめまくりが大半でしょう。

このサイトは、入門してファンの一員になったりせずに、アートの根を理解するものです。本格と銘打ち、表でまずい話や先輩が喜ばない話も忖度なく。遠回しのほのめかしでお茶を濁さず、禁句もない、ガチの美術解説です。美術がわからない理由がわかる本の宣伝サイトです。

本格解説タイトル一覧

1 美術の価格と鑑賞と感動

2 表現の裂け目と気持ち悪さが芸術の証明

3 三大画家タイプとダダ運動タイプのアート

4 先進美術館、リーディング・ミュージアムに渇!

5 日本人が芸術が苦手になったのはなぜ?

6 美術を好きなように見ることは可能なのか

出版一覧

第1集 美術館疲れとは何か
美術鑑賞難しい

第2集 芸術の破壊、何を壊すのか
芸術難しい

第3集 芸術の何がどう誤解されてきたか
芸術わからない

第4集 ピカソは、わからない絵をわざとかいた?
抽象絵画理解できない

第5集 現代美術はイカサマの詐欺か
現代美術わかる

第6集 日本人はなぜ絵やアート作品を買わない?
美術が売れない

第7集 アートの陰謀説と、ピカソのTPO
美術は陰謀だ

第8集 芸術の特徴は表現の裂け目である
芸術は本当に簡単か
一番上へ戻る